風情あふれる城下町と心のこもった京風会席料理が自慢。金谷山公園の程近くにひっそりと佇む割烹旅館。
専務兼料理長が腕をふるって作る上品な京風会席料理は絶品。
坪庭付や足下を錦鯉が泳ぐ和の趣向を凝らした客室も人気の一つである。
 
冬のお料理
0


    本格的に冬のシーズン到来ですね。
    当館でも冬の味覚をたくさんそろえてお待ちしております。

    白子やあん肝などの珍味に、鴨や、牡蠣に鰤。冬だけの味覚を是非ご賞味くださいませ。
    【2017.01.25 Wednesday 22:13】 author : 小菅 雅晴
    | お料理 | comments(0) | - | - |
    本日の看板猫
    0

      明けましておめでとうございます。
      本年も宜しくお願い致します。
      今年は小雪になるかと思いきや、まさかの大雪になりましたね。

      当館の看板猫も暖かいところを探して丸くなっております。
      もしかしたら、お客様のお布団にもお邪魔しにいくかも知れません。そのときは申し訳ございませんが、暖かい目で見ていただけると救われます。

      だいぶ雪が積もり、足元を気にされるお客様も多いかと思われますが、公道は除雪がされておりますので、スタットレスを履いていれば、問題なくお車でお越しいただけます。
      どうぞお気をつけてお越しくださいませ。
      【2017.01.18 Wednesday 12:35】 author : 小菅 雅晴
      | その他  | comments(0) | - | - |
      秋のお料理
      0

        だいぶ辺りが涼しくなり本格的に秋の訪れを感じているこの頃でございますが、秋といえばやはり食欲の秋!
        色んな食材が実りを迎える季節でもありますね。
        当館でも、松茸、秋刀魚、栗、柿など秋の食材をふんだんに使った京風会席をご用意しております!

        今回の秋の八寸一例

        カマス寿司、いが栗、柿玉子、むかごしんじょう、イチョウ芋、紅葉人参、子持ち鮎


        よくいが栗のいがを食べられるんですか?とご質問頂くことがありますが、安心して下さい!食べられますよ!
        一つ一つすり身に茶そうめんをまぶし油で揚げています。残されてるお客様も実際食べてみると美味しかったと褒めて頂いております。

        子持ち鮎も2日かけてじっくり炊いてありますので、頭から尻尾骨までホロホロで丸ごと美味しく召し上がれます!
        柿玉子は、温泉卵を京都から取り寄せている白味噌を使って味噌漬けにしております!

        今だけの季節の味をどうぞご賞味下さいませ
        【2016.10.24 Monday 13:54】 author : 小菅 雅晴
        | お料理 | comments(0) | - | - |
        カワハギ
        0

          みなさま秋のお魚といえば、何を思い浮かべるでしょうか?秋刀魚、かます、子持ち鮎、鮭、色々あって市場の仕入れも迷ってしまいますね。忘れてはいけないのがこちらカワハギですよね

          おちょぼ口が可愛いお魚で、カワハギと言う名の通り、簡単に皮が剥ぐことが出きますね。 入荷のある日は肝と一緒にお造りで提供しております。これがとても美味しく社長のお墨付きです!
          どうぞ季節の味をご賞味下さい!
          【2016.10.24 Monday 13:36】 author : 小菅 雅晴
          | お料理 | comments(0) | - | - |
          看板猫
          0


            ご無沙汰しております。みなさまいかがお過ごしでしょうか?

            本日は前にも記事にさせて頂いたうちの看板猫のお話です。


            とても人懐こく来てくださったお客様にも可愛がって頂きファンが多い彼女ですが、実際は15歳ぐらいと高齢であり、おばあちゃん猫なのです。
            先日のできごと、いつもは人のそばが好きで寂しがり屋さんなので、常に人について周る彼女が急に行方不明になりました。
            翌日ふと玄関にいるのが発見されたのですが、大分衰弱しており、よろよろと歩くのが精一杯と言った様子。
            家にも入ろうとせず、1人にしてと言わんばかりにまた外へ出ようとするのです。調べると猫は死期が近いとそっと1人になろうとする習性があるようですね。

            病院で点滴をしてもらい帰って来ても、ずっとご飯も水も食べてくれず、家族みんな大変心配しました。病院のかたも老衰ではないかと仰っていたそうで、はっきりした原因は解らず、、、
            普段ドライフードしか食べないのですが、色々調べたたり、教えて頂いたりしたことを、一つ一つ、試してみました。食べやすそうな餌もたくさん買いました。
            すり潰したり、温めたりしても全く食べようとしてくれませんでした。
            そんな状態から4日ほど続きもうお別れが近いのかもしれないと悲しみに暮れていたその時でした。
            いつも食べていたドライフードを勢いよく食べ始めたではないですか。
            それから、少しづつ体力の回復した彼女は看板猫としてのお仕事にめでたく復帰しました

            いつも、彼女は人間が普段忘れているような大切なことを教えてくれているような気がします。
            これからもいつかお別れが来るその時まで愛情を絶やさず、過ごしていきたいと思います。
            うちの看板猫チャッピーもお出迎えの準備をしてお待ちしておりますので、是非ご来館下さいませ。
            【2016.10.24 Monday 12:01】 author : 小菅 雅晴
            | その他  | comments(1) | - | - |
            お料理
            0


              新潟はまだまだ寒いですが、徐々に春が近づいてまいりましたね。
              当館では四季折々の会席料理を月替わりで更新しております。高田の四季の美しさや、風情をお料理でも目で見て食べて感じていただこうと日々精進させていただいております。
              フェイスブックでも季節ごとのお料理写真を公開しておりますので是非ご覧下さいませ。
              https://www.facebook.com/%E6%99%B4%E5%B1%B1%E8%8D%98-362831630467919/
              【2016.02.26 Friday 12:57】 author : 小菅 雅晴
              | お料理 | comments(0) | - | - |
              高田観桜会2016
              0

                ついに今年も近づいてまいりましたね。そう、高田の一大イベント 『観桜会』です。
                今年は暖冬のせいか例年よりも開花の見込みが早いようで4月の1日からの開催となっています。
                当館でもこの時期はとても人気が集中いたしまして、三ヶ月以上前から満室が出るなど、小さな宿ですのでお客様には大変ご迷惑をおかけいたしております。
                平日などでまだまだ空きもございますし、キャンセルが出る事もありますので、お気軽にお問い合わせください。
                お客様のご来館心よりお待ち申し上げます。
                【2016.02.26 Friday 12:40】 author : 小菅 雅晴
                | - | comments(0) | - | - |
                なごり雪
                0

                  ご無沙汰しております。皆様いかがお過ごしでしょうか?雪国高田としては、今年の冬は雪が少なく過ごしやすかったですね。
                  県外の雪の降らない地域のお客様から良く『幻想的で羨ましい。』ですとか、『雪の真っ白な絨毯の上を車で走ってみたいわぁ』というようなお言葉を伺いますが住んでいる者からすると、とんでもない!!
                  降り積もれば雪かきや雪下ろしに追われ、外出には車を出すのにも一苦労。車を掘り出せたとしても、道路は除雪がしてあってもガタガタとしていて、速度も出せず、もちろん事故率も上がります。ですが、無かったら無いで風情がなく寂しいもの。そんな切っては切れない関係ですよね。
                  当館でも当然お客様の足元を汚さぬよう。また車の出し入れがスムーズに出来るように雪が降り積もった朝はお客様が起きる前の早朝から駐車場や除雪や雪かきをしております。ですので、まだ降雪がありますが、お車でも安心してご来館くださいませ。
                  【2016.02.26 Friday 12:01】 author : 小菅 雅晴
                  | その他  | comments(0) | - | - |
                  祝 北陸新幹線開通
                  0

                    ついに上越妙高駅に新幹線がやってきましたね!開業イベントでは小林幸子さんがいらっしゃったこともあり、二日間で予想をはるかに上回る来場8万5千人を記録したそうです。
                    当館からも車で約10分弱と近い距離にありますので、東京からも2時間、長野からなら30分足らずでのご来館が可能となりました。
                    その影響か今年の高田の観桜会も予約でほぼ部屋が埋まっている状況です。当館は小さな旅館でございますので、せっかくご予約のお問い合わせを頂いても満室でお断りさせて頂くこともあります。申し訳ございません。
                    まだ平日には空きもございますのでお気軽にご連絡くださいませ!
                    新しい新幹線に乗っての旅の素敵な思い出作りのお手伝いができれば幸いです。皆様のご来館心よりお待ちいたしております。
                    【2015.03.18 Wednesday 16:52】 author : 小菅 雅晴
                    | 上越イベント情報 | comments(0) | - | - |
                    当館の看板娘
                    0
                      iPhoneImage.png
                      本日は当館の看板娘を紹介致します。名前はチャッピーと申します。
                      さて、冗談はさておき。
                      この気持ちのよさそうな顔で眠っている猫ですが、うちの飼い猫でございます。
                      メスの三毛猫で生まれながらに鼻が悪いのでふがふが鼻を鳴らして歩くのが特徴的です。
                      十年程まえでしょうか?我が家に拾われて参りました。
                      私はその頃京都に修行にでていたので、実家には居なかったわけですが後に聞いた話だと、猫が好きな女将がこの子を拾って来て飼うと言ったとき社長は『食べ物屋で猫を飼うなんてもってのほかだ』と大反対したそうです・まあ、当たり前といえば当たり前ですよね?ですが、今となっては一番愛情たっぷりに可愛がっているのは社長本人です。
                      この子はキャットフードしか口にせず、人間の食べ物には全く無関心なのでそちらは心配が要らないのは助かります。
                      ただですね、とても人懐っこくい性格上人がいないと寂しくなってあちらこちらにお邪魔してしまうのが難点なのです。
                      気が付いたら宴会場の椅子に座っていたり…玄関でお客様のお出迎えをしたり…お部屋に遊びに行ってしまったり…まったく困ったものです。
                      お客様にはご迷惑をおかけいたしております。見かけた際はどうか暖かい目で見てくださると幸いです。
                      ですが、やはり心の温かいお客様が多いので、チャッピーはお客様にも大人気になりました。
                      『今日はチャッピーいないんですか?』『チャッピーに会いたい』とおっしゃってくださるチャッピーファンのお客様もいらっしゃります。ご家族でご来館のお客様にはお子様が『猫どこー?』と探していて連れて来てあげることも。
                      時に猫の苦手なお客様やアレルギーの方などもいらっしゃるので、その辺りは粗相のないように心がけたいと思います。
                      どうぞ、うちの看板娘に会いにいらしてください。チャッピー共々ご来館お待ちいたしております。
                      また当館ではゲージに入る程度の小型のペットであれば一緒に宿泊が可能になっております。ペット同伴でご宿泊の際には当館へ気軽にご連絡下さいませ。





                       
                      【2015.01.15 Thursday 18:25】 author : 小菅 雅晴
                      | - | comments(0) | - | - |